中田花奈はかなりのアイドルオタク!きっかけは?自身もアイドルの道へ!

乃木坂46の中田花奈さんはアイドルオタクとして有名ですが、乃木坂46加入前からアイドルが大好きでAKB48劇場に通っていたほどのオタクだったそうです!

中田花奈さんのAKB48での推しや自身がアイドルになった経緯などをまとめていきます!

スポンサーリンク
レクタン(大)

中田花奈はアイドルオタク!

乃木坂46の中田花奈さんはアイドルでありながらのアイドルオタクで元AKB48のオタクだったことが有名ですね!

AKB48劇場での公演を見に足を運び、AKB48の衣装のコスプレをして握手会に通っていたほどAKB48が好きな彼女がアイドルにはまるきっかけから乃木坂46に加入するまでのエピソードなどまとめていきたいと思います。

中田花奈がアイドルにハマったきっかけは?

中田花奈さんはAKB48のシングル「10年桜」をきっかけにAKB48のファンになったんだそうです。

AKB48にハマる前はモデルが好きだった中田花奈さんはアイドルのなかで頭一つ抜けたスタイルを持つ元AKB48で1.5期生の篠田麻里子さんに惹かれ握手会にも通っていたのだとか。

その後AKB歌劇団の柏木由紀さんの宣材写真をみて柏木由紀さんにも興味を持ち、チームB公演へも足を運ぶようになります。

※AKB歌劇団とは2009年に行われたAKB48初のミュージカルです。
秋元才加さん・宮澤佐江さんの男役組と柏木由紀さん・高橋みなみさんの女役組に分けられダブルキャストで上演されました。
もう今は柏木由紀さん以外のメンバーは卒業してしまっているんですよね、、、寂しいです。

AKB48劇場での公演は高倍率で当選がとても難しいので、あえて正規メンバーよりは少し当たりやすかった研究生の公演にも通っていたそうですよ。

自身もアイドルの道へ。

こうしてどんどんアイドルにのめり込んでいった中田花奈さんはお父さんに進められて乃木坂46のオーディションを受けることを決意。

さすが柏木由紀さんが好きだっただけあって歌のオーディションの選曲はAKB48チームB「シアターの女神」公演での柏木由紀さんのソロ曲「夜風の仕業」だったそう。

中田花奈さんはダンス審査で落選してしまったもののなんと敗者復活戦で乃木坂46に見事合格。

アイドルになる前からアイドルが好きだったと話すメンバーはたくさんいるかと思いますが、ここまでガチオタエピソードを持っているのは中田花奈さんは生写真をたくさん持ってモーニング娘。メンバーに何度も会いに行っていた有名なオタクエピソードを持つ指原莉乃さんに匹敵するレベルかと思います。

自らがアイドルを愛することで、アイドルファンの気持ちがわかる中田花奈さんはいつも全力のパフォーマンスをすることを心がけているのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、乃木坂46の中田花奈さんが乃木坂46加入前からアイドルファンだったことについてまとめていきました!

乃木坂46に加入してからもAKB48の「僕の太陽」公演に応募して当たったというエピソードをブログで披露していたほどで本当にアイドルが好きだということが分かりました。

アイドルを好きだからこそファンがアイドルに求めることを熟知できるのかもしれませんね。

お読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタン(大)
レクタン(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です