白石麻衣の美しさを引き立てるメイクとは?「病弱メイク」とは?

女性アイドルの概念を覆すモデルのような美人が多いと言われている乃木坂46メンバーの中でも特に美人だと誰もが口を揃える白石麻衣さん。

女神とまで言われるほどの美貌の持ち主で肌が白すぎることでも有名ですよね。

白石麻衣さんの写真集は「前代未聞の大ヒット」とまで言われるほどです!

そんな彼女のメイクについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク
レクタン(大)

白石麻衣を引き立てるメイクとは?

白石麻衣さんは元から美しく可愛いのははもちろんなのですが、その可愛さもメイクによってより一層際立っていると思います。

メイクをするときは白肌を生かす色味選びをしているのではないかと思います。

なりたい顔NO.1」とまで言われ、乃木坂46イチの美貌を誇る白石麻衣さんのメイクについてまとめていきます!

白石麻衣の「病弱メイク」が確立

白石麻衣さんのメイクと言えば「病弱メイク」というワードが話題となりました。

病弱という言葉だけ聞くとマイナスイメージの印象を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、マイナスな意味ではありません。

白石麻衣さんは綺麗で透き通るような白肌が印象的ですよね。

病弱メイクは白くて綺麗な肌を生かして

守りたくなるようなメイク」というイメージだと考えてよいと思います。

ベースメイクはとにかく白肌になるようにしっかり作ることが重要となりますが、あくまでも透き通るような白肌がテーマですので厚塗りにならないように注意しましょう。

パーツごとのメイクをしっかり!

白肌で透明感があるベースメイクにしているので、アイメイクはしっかりすることが白石麻衣さんのような可愛いメイクになるカギのようです。

アイラインはしっかり引いて、わざとタレ目にするわけでも猫目にする訳でもなく目の形に沿ってすっと流して書く。

また、マスカラもしっかり付けてまつ毛をビューラーでくるんとあげること。

ベースメイクの透明感に対してパーツはくっきり見せることで白石麻衣さんのようなドーリーフェイスに近づけるかもしれません。

まとめ

この記事では、乃木坂46の白石麻衣さんのメイクについてまとめていきました!

・ベースメイクはとにかく白肌を意識
・ベースに対してパーツははっきり
・アイメイクとベースメイクに力を入れる

これらが意識されると白石麻衣さんのメイクに近づくかもしれません。

白石麻衣さん風メイクをする時に参考にして頂けると嬉しいです。

内容の中には筆者の個人的な主観もあり、メイクも時によって違うこと等ご了承くださいませ。

お読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタン(大)
レクタン(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です